SSブログ
前の10件 | -

山茶花や王女様さえ手に取りて 魅歌 [日記・雑感]

火曜日は『セントラルパークRC』例会にZOOM参加。
報告事項を聞く。
K.H.会長が挙手による多数決をとる様子が見てとれたが、
恒例の忘年会は敢行することとなったよう。
我が後援者であり、『臨海東RC』現会長である石井敏子氏からは、
「今年のうちのクラブの忘年会は中止」と聞いている。
多人数が集っての飲食は感染リスクが高いと信じる。
敏子氏、よく決断した!
「マスクをとって食事し、マスクをつけて会話」なんて、
お酒が入るとハードル高すぎる条件。
小児喘息の既往歴のある美加は、
当然、ZOOM参加とさせて貰う。
皆さん、どうかご無事で・・・

IMG_20201124_123034438.jpg

例会ZOOM参加後は、ウォーキングへ。
連休明けということもあり、野菜類の買い足しもしたい。
地元の人気青果店は相変わらず人出が多いが、
皆、マスク着用で黙々と買い物をしているのが救い。
美加にとって10月から桜が咲くころまでのマスク着用は
長年の習慣であり、何ということはない。
皆が守れば、今年の風邪やインフルエンザなどは
劇的に減少するのではないかな?

KC4F0896.jpg

訳あって、我がパートナーより一足先に帰途につき、
ひとりで歩くうち、素晴らしい山茶花を見つける。
白にうっすらと染まる淡いピンク色が魅力的。
童話の王女様が手に取るのにピッタリ!

”山茶花”は冬の季語、
風情が似ている”椿”は春の季語、
次回のZOOM句会が楽しみ! 

nice!(0)  コメント(0) 

第一回『桃が丘リモート句会』 [日記・雑感]

日曜日はいよいよ、
第一回『桃が丘リモート句会』スタート。
兼題『小春』 『マスク』 
各一句ずつ、当季雑詠二句、計四句提出。

会合を自粛するべき時世のなか、
久々に俳句仲間がリモートで顔を合わせ、嬉しい限り!
予想以上にスムースに進み、新しい句会の在りかたを認識、
十分楽しめると確信できましたよ!

Screenshot_20201122-191025_edited.jpg

DSC_0068.JPG

出席者
の~じ~-ジャズ&映画マニア。
現在の俳句仲間のなかでは古株。
あみ-占星術師&シンガー。アン・マーグレットの雰囲気あり。
裕家-有名教材出版社を退職後、句作りを始める。
ねぼけ猫-有名広告代理店コピー・ライター。
みどり-謎の俳人。ジャズにも興味津々。

一哉(9歳からの俳号・路傍司を改める)-短歌編集を生業とする弱冠25歳の暫定的講師。

魅歌-呑ん兵衛のジャズ・シンガー。

不在投句者
幸人-日々、”PHOTO俳句”をSNSに投稿するフォトグラファー。
太糸-陶芸家。往年の名優・佐分利信ふうの渋いお声の持ち主。
洋子-短歌の世界から俳句の世界へ。

DSC_0071.JPG

注目の一句

丸まりて日を包みたる枯葉かな みどり

小春日や遠回りする風呂帰り あみ

マスクして肝心な事ぽそり云い ねぼけ猫

小春日や双子が眠るベビーカー 幸人(不在)

霜月の曇天に鳴く尾長かな 洋子(不在)

戦禍よりマシと云ふ祖母白マスク 魅歌

小春日や等間隔に在るベンチ 一哉

次回は12月20日(日)午後1時開始、参加費¥1500、不在投句費¥1000、初心者歓迎で~す!

nice!(0)  コメント(0) 

半蔵門『メイミイ』 [日記・雑感]

土曜日は我がパートナーの運転により、久しぶりに半蔵門へ。
春先までは毎月、番組収録のために『TOKYO FM』に通っていたが、
リモート収録となり、約半年ぶり。

スタジオからほどない場所にある
ステージドレス専門店『メイミイ』が、
24年の歴史を閉じることとなったのだ。
女性ミュージシャンたちがステージに立つ機会が大幅に減少し、
買い付けのための渡米もままならないからということだが、淋しい限り。
オーナーのめいみさんとは長いおつきあいであり、
通知をうけとり”閉店セール”に顔を出した次第。

DSC_0064.jpg

”閉店セール”は完全予約制。”密”にならないよう、
日時を決めて、ゆっくり試着できる。
めいみさん曰く”HOT PINK”という
鮮やかなピンクの大胆なデザインのドレスを購入。

買い付けは全てL.A.という当店、
ゼッタイ日本にはないデザイン!
「とても似合っている」と言って貰ったが
(ちなみに彼女は余計なお世辞は言わない女性)胸が開き過ぎかなあ・・・

DSC_0062.jpg

今年いっぱいでクローズ予定であったが、
購入された品のサイズ直しが立て込み、
来年初めまでは開けているとのこと。
興味のあるかたは03-3222-8818 ウエブサイトhttp//www.mayme.jp
目の保養と、新しい自己発見があるかも・・・?

nice!(0)  コメント(0) 

”大橋美加のシネマフル・デイズ”No.93『エル・ドラド』 [大橋美加のシネマフル・デイズ]

1966年 アメリカ映画 ハワード・ホークス監督 『エル・ドラド』
(EL DORADO)
 
想い起こせば、緊急事態宣言発令中の2020年4月、
手持ちのDVDからアイウエオ順に
名画を紹介する”大橋美加のシネマフル・デイズ”をスタート、
その第一回がハワード・ホークス作品『赤い河』(’48)だった。
 
『赤い河』から18年の年月が流れ、
本作はカラー作品であるが、
主演は同じく、ジョン・ウェイン。
セカンド・ロールはクセのある演技派ロバート・ミッチャム、
常に同じイメージの役柄を演じてきたウェインと対照的な役者であり、
興味深い組み合わせといえる。
 
エル・ドラド.jpeg エル・ドラド (2).jpeg
 
西部劇にはヒーロー的な役と、
相棒の位置を占める旧友的存在、
そして新たに仲間に加わる若造が要る。
若造を楽しげに演じるのは、ジェームズ・カーン。
『ゴッド・ファーザー』(’72)の”ソニー兄さん”を演じる6年まえであり、
25~26歳の若さ。
 
ホークス映画は台詞が楽しい。
まさに”sense of humour"である。
撃ち合いよりユーモアに重点、いいじゃないか!
魅力的な女性が登場するのも、エンタテイメントの要因。
ウェインを慕う気のいい娼婦に扮したシャーリーン・ホルト、
銃の腕がたつ娘に扮したミシェル・ケイリーともになかなかイイ女!
 
ホークス監督のファンになったきっかけは、
ハンフリー・ボガート、ローレン・バコール夫妻の出会いとなった名作『脱出』(’44)!
名作曲家&ピアニストのホーギー・カーマイケルも出演していた。
そう、言わずと知れた”STARDUST"の作曲者。
現在、我が家にDVDであったかなあ?

nice!(0)  コメント(0) 

『アート石井』レッスン [日記・雑感]

木曜日は11時のブランチ後にウォーキングへ。
愛らしい小花の咲き零れる垣根、
ランタナの一種かしら?

DSC_0058.jpg

帰宅して生徒の自宅レッスン後に、
車中のひととなる。
番組”美加のNice'N'Easyタイム”スポンサーである
『千代田テクノル』に番組同録ディスクをお届けし、
本所吾妻橋『アート石井』で生徒たちのレッスン。

KC4F0888.jpg

ソーシャル・ディスタンス・ツールは一台きりなので、
自宅から車に積める大きさに縮めて移動。
レッスン時は扇風機やエアコンの送風を活用し、窓を開けて換気。
小春日和が続いている現在は造作ないが、
寒さが増したときの対応を考えておかなくては・・・

nice!(0)  コメント(0) 

”美加のNice'N'Easyタイム” [テレビ・ラジオ]

水曜日はラジオ番組”美加のNice'N'Easyタイム”4週分のリモート収録。
プログラムをご紹介しましょう。

DSC_0048.JPG DSC_0047 (640x480).jpg

2021年
1月24日『コンセプト・アルバム特集』
-オーストリアのシンガー-シモーネのクラシック曲をJAZZYにアレンジしたアルバム他。
1月31日『ケントン・ガールズ』
-スタン・ケントン楽団からソロ・シンガーとなったシンガーたちの特集。
2月7日『Funny Lovers』
-”My Funny Valentine"以外にも
「可笑しな恋人」の歌はある!ヴァレンタインズ・デイ近し!
2月14日『ヒーリング・ヴォイセズ』
-ジャネット・サイデルの生前録音の新リリース、
スウ・レイニー、ジャッキー・パリスなど。

DSC_0057 (640x480).jpg  DSC_0051_edited (480x640).jpg DSC_0056 (640x480).jpg

収録後は、生徒のレッスンに間に合うようにウォーキングへ。
『蚕糸の森公園』の紅葉はまさに見頃!
赤ちゃんのバギーを押すお母さん、
就学前の子どもを池で遊ばせるお母さんが多く、
無邪気な”Infant Eyes"に暫し心が和みます。
さあ、明日も生徒たちのレッスン、新たに気を引き締めていきましょう!

nice!(0)  コメント(0) 

紅葉に包まれている新社殿 魅歌 [日記・雑感]

火曜日はセントラルパークRC例会にZOOM参加。
卓話は萱森パスト会長の子息。
観光業界で働く27歳の青年で、
観光庁に出向中とのこと。
母堂同様に気さくな口調。

DSC_0043.JPG

例会後は、
生徒のレッスンが振り替えとなったので、
ウォーキングへ。
新しい社殿が出来た『北野神社』をまわり、
美しいグラデイションの紅葉を見つけ撮影!

DSC_0046_edited.jpg

今年も飾りつけて半月が過ぎた、
我が家のクリスマス・ツリー。
オーナメントのなかには、NHK-FMのパーソナリティを務めていた時代に
リスナーから贈られた手作りの品もある。

DSC_0045.JPG DSC_0044.JPG

丁寧なクロス・ステッチが施されたミトン型のオーナメント。
頂いて20年近く経つかなあ・・・
裏にも美加のイニシャル”M”の飾り文字などが刺繍されている、有難い贈りもの。
さあ、明日は番組”美加のNice'N'Easyタイム”4週分のリモート収録です!

nice!(0)  コメント(0) 

底浅き池に揺蕩う落ち葉かな 魅歌 [日記・雑感]

月曜日は初のZOOM会議。
ラジオ番組収録はディレクターと一対一であるし、
ロータリークラブ例会は一方的な報告や卓話を聴くだけなので、
言葉が飛び交うのは初体験。

2020年5月に開催予定であった番組
”美加のNice'N'Easyタイム”15周年記念ご招待イヴェントは、
時世により9月に延期、現在は再度延期となり、
2021年3月25日で進行中なのだが、
変更事項がいくつか出てきたため、
ミュージックバード社長E.O.氏やスタッフと画面ごしに顔を合わせての話し合い。

DSC_0041 (640x480).jpg

ZOOM会議後は買い出しを兼ねたウォーキングへ。
ジャズソング”INDIAN SUMMER"を口ずさみながら、
まさに”小六月”の陽の下を歩く。
「クリス・コナーが歌っていたね」と我がパートナー。
名唱である。
”小六月”は俳諧では”小春”と同じ意味を持つ季題。
言葉は面白い。

黄葉した銀杏が美しい。
あかるいお日様の色。
お日様に向かって目を閉じたときの色。

DSC_0022 (480x640).jpg

じゃぶじゃぶ池に銀杏の落ち葉がたくさん浮かんでいる。
夏にはちいさい子どもたちが裸足でじゃぶじゃぶ入っていた池。
誰もいない浅い池に、揺蕩う落ち葉。季節はめぐっている。
さあ、明日はRC例会ZOOM参加、
明後日はラジオ番組リモート収録です!

nice!(0)  コメント(0) 

”大橋美加のシネマフル・デイズ”No.92『栄光への脱出』 [大橋美加のシネマフル・デイズ]

1960年 アメリカ映画 オットープレミンジャー監督 『栄光への脱出』
(EXODUS)

ホロコーストを描いた映画は多いが、
本作はレオン・ユーリスの原作を下敷きに、
生存者のその後を描いた物語。

舞台となるのは1947年。ホロコーストからの生存者を乗せて、
キプロス島からパレスチナに向かおうとする難民船エクソダス号を
仕切るのは、軍事組織ハガナーの勇士アリ・ベン・カナン。
実際にもユダヤ人の血を引くポール・ニューマンがきびきびと演じる。
34~35歳のはずだから、まだまだ青年ぽく、ブルー・アイズがたまらない魅力!

栄光への脱出 (2).jpeg
栄光への脱出.jpeg
特異なエピソードが生まれるきっかけは、
戦場カメラマンであった夫を亡くした女性キティが、
美しく利発なユダヤ人少女カレンを見初めたこと。
エヴァ・マリー・セイントが知的に演じるキティは将軍とも親しく、
死産した我が子の代わりにカレンを求め、
ひいてはアリの活動にも関わるようになってゆく。

脱出後のエピソードからは、
現在まで続く中東問題の始まりが見受けられ、
社会派映画作家であり、
ユダヤ人でもあったプレミンジャーの意気が伝わってくる。
カレンを演じきったジル・ハワースの清楚な印象も忘れ難い。  

nice!(0)  コメント(0) 

手作りの菓子に花咲く小六月 魅歌 [日記・雑感]

地元のオアシス”セントラルパーク”を抜けて、
北口まで食材の買い出しに行く。
ウォーキングが叶い、人混みを避けられ、
今なら黄葉も楽しめる。
青空に映える銀杏、
地面に模様を描く落ち葉を撮影。

DSC_0031 (480x640).jpg DSC_0030_edited (480x640).jpg

帰途は、園内の別の径を通る。
メイプルの並木道は、四季折々の味わいがあるが、
現在は、黄色と緑色に分かれた葉の美しさを観ることが出来る。
同じ幹から伸びた枝に付き、
同じように陽が当たっているはずなのに、
色が違うなんて不思議だなあ・・・

DSC_0033 (480x640).jpg

午後には長女の瑠奈が来訪。
中学時代の恩師がリタイアし、
パン教室を月一回ひらいて居り、
受講して来たとのこと。
すっかり料理上手の人妻になった我が娘、
帰りに手作り菓子を届けてくれたのだ。
恩師は長身の凛々しい美人で、彼女の指導により、
瑠奈は地元の歴史ある都立進学校に合格することができたと、美加は信じている。
仕事ばかりで、勉強のことなんて、
何もアドヴァイスしてやれなかった母であるから・・・

DSC_0029 (640x480).jpg

この焼き菓子は、
上から見ると薔薇の花の型で焼かれているとわかるでしょう?
中学時代は演劇に夢中で、
数々の舞台を踏んでいた瑠奈であるが、
先生が楽屋にパンや菓子を
差し入れてくださったことをよく覚えている。
我が子らの小学校、中学校は統合されてしまい、
もはや存在しない。
恩師や同窓生に、パン教室でリユニオンできるなんて、
素敵なことじゃないか!

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -